【探究学習 日本文化】見て、聞いて、触って伝統芸能を体験。和楽器を演奏しました。

 関西伝統芸能女流振興会さんの企画で落語家さん、三味線、琴の講師の方にお越しいただき、伝統芸能を体験しました。落語家さんの軽快な司会やトークで始まり、非常に和んだ空気となりました。。

 三味線と琴がいつの時代にできて、何で作られてるか、部位の名称を学び、実際に演奏も聞かせていただきました。どちらも普段馴染みのない楽器でしたが、「手首のスナップが難しかった」「普段やらない新しいことに挑戦できてよかった」「難しいけど楽しかった」等と充実感あふれる声が聴けました。

目次
閉じる