– パフォーマンスコース –

演技・ダンス・声優・アクション・歌唱。
5領域を学び、表現する力を手に入れよう!

– パフォーマンスコース –

演技・ダンス・声優・アクション・歌唱。
5領域を学び、表現する力を手に入れよう!

パフォーマンスについて

表現に関わる学びの経験がある人も、初心者の人でも、基礎から応用まで幅広い領域で表現教育を学ぶことができる「パフォーマンスコース」。特化型授業はグループワークの形態が中心で、時には先輩・後輩関係なく、全員で協働しながらひとつの作品作りに取り組みます。

めざす進路

芸術系大学/その他4年制大学/プロデビュー など

POINT.1

表現の“5つの領域”を網羅した学び

「演技」・「ダンス」・「声優」・「アクション」・「歌唱」といった、表現教育に関わる5領域を総合的・横断的に学ぶことができるカリキュラムを設計。1つの領域に縛られない多彩な表現教育を通して、高い表現力を身につけます。

表現の“5つの領域”を網羅した学び

POINT.2

各分野の第一線で活躍するプロが指導

ダンスやアクション、歌唱など、各分野で活躍しているプロの講師が直接指導。一人ひとりのレベルや状況に応じた指導を受けることができるので、5領域をしっかりと伸ばし、力をつけていくことが可能です。

各分野の第一線で活躍するプロが指導

POINT.3

学びの成果を発表できる多くの機会

劇場での本格的な舞台公演をはじめ、地域でのイベントや企業主催の式典など、学びの成果を学外の人たちに向けて発表する機会が多いのが大きな特徴です。コース一丸で創作した作品を披露する醍醐味を味わえます。

学びの成果を発表できる多くの機会

Challenge!

学外の人に向けた発表機会も!
“人前で表現すること”が大きな成長に

1年の集大成といえる毎年2月の成果発表舞台公演のほか、企業・団体の式典やイベントでの出演など、外部公演も含め年間10本以上の充実した発表機会があります。また、地元のイベントで歌唱を披露したり、道頓堀で行われる夏祭り・秋祭りに例年出演するなど、学びの成果を地域の活性化にも活かしています。

毎年2月の成果発表舞台公演 など、外部公演も含め年間10本以上の充実した発表機会があります。

イベント等出演実績
成果発表舞台公演/プロ野球公式戦オープニングアクト/英語パフォーマンス甲子園/道頓堀フェス/天満音楽祭 ほか

Student Voice

歌唱とダンスの授業に今、夢中!
将来の夢は、役者・歌手になることです。

パフォーマンスコース 2年 田原 和佳さん
大阪市立今市中学校 出身
パフォーマンスコース 時間割
パフォーマンスコース 時間割

コースを選んだ
理由は?

小さい頃から演技に興味があり、学校説明会での先輩方の生き生きと発表する姿を見て、 ここで学びたいと強く感じました。演技だけでなくダンスや歌などを通して「表現」を学べるところに惹かれてこのコースを選びました。

おすすめの
授業は?

「ダンス」の授業です。やればやるほど成長を感じられ、自信につながるところが大きな魅 力です。筋トレやストレッチなどの基礎訓練もコースの仲間と共に励まし合いながらできるので、助け合いながら充実した楽しい時間を過ごせます。

成長したと
感じる事は?

学校生活をとおして、引っ込み思案だった私も人前で堂々と話せるようになりました。また、演技やダンスの授業で表現力が伸び、自信が持てるようになりました。クラークで培った力 を生かして、子どもたちに寄り添える保育士になりたいと考えています。

パフォーマンスコースのニュース

コース長メッセージ

技術だけなく、社会でも通用する人間力を養成します

プロの現場では技術力・表現力ももちろん必要ですが、それ以上に日々の些細な挨拶から、共演者・スタッフに対する思いやり、コミュニケーション能力や人から信頼される力がとても大切です!普段の授業から仲間と創り上げるイベントや公演の中で、技術だけなく、そのような社会でも通用する人間力を養っていくコースです。

パフォーマンスコース コース長

渡邊 亮
パフォーマンスコース コース長